プルデンシャル生命保険とは

プルデンシャル生命保険は、正式名称をプルデンシャル生命保険

株式会社といい、米国最大級の金融サービス機関プルデンシャル

ファイナンシャルグループの一員です。

1979年8月、米プルデンシャル生命との合弁でソニー・

プルデンシャル生命として設立されました。

1991年4月に現在のソニー生命と別れ、現社名に変更。

プルデンシャル生命保険は、この経緯からもわかるとおり、

ソニー生命とは兄弟会社のような存在で、販売手法や営業マンの

社内呼称など、共通しているところも多くあります。

プルデンシャル生命保険のライフプランナー(営業社員)は、

プロフェッショナル意識が高く、生命保険の営業という仕事に

強烈な誇りとプライドを持っています。


プルデンシャル生命保険


プルデンシャル生命保険ってどんな会社?

プルデンシャル生命保険の営業手法は、男性を中心とした

コンサルティングセールスを得意としています。

「プルデンシャル生命保険の保険に入りませんか?」と保険商品を

売り込むのではなく、顧客のニーズを聞き出し、それにマッチした

保険商品を提案する販売手法です。

そのためプルデンシャル生命保険のライフプランナーは、自分の

仕事に誇りを持ち、お客様に最高のサービスを提供するために、

自分の資質を常に磨くといった、崇高な「ライフプランナーシップ」

を重要視しています。

プルデンシャル生命保険の営業チャネルは、男性中心の

コンサルティングセールスを行っている直販営業社員のみで、

代理店チャネルも通信販売チャネルも持っていません。

これは、プルデンシャル生命の「プルデンシャルイズム」を、

社員という範囲を限定することにより守り続けていくためでも

あります。


プルデンシャル生命保険


プルデンシャル生命保険への加入は?

プルデンシャル生命保険の商品ラインナップは、ほぼ全ての保険種類

をカバーしていますが、プルデンシャル生命の保険商品そのものは

優れているわけではありません。

保険料水準もけっして安いとはいえません。

プルデンシャル生命が商品のひとつと考えているのが、ライフ

プランナー(直販営業社員)による高いサービスの提供です。

どんな人でも、保険に関してはVIP待遇を受けられると考えても良いでしょう。

保険料が安くないのは、この高いサービスのコストだと考えても良い

かもしれません。


ここで、プルデンシャル生命保険のデータを挙げておきます。


創業 1978年(昭和53年)

ソルベンシーマージン比率 1006.2%(2005年度末)

従業員数 3,816名(2005年度末)

格付け AA(S&P)

主要株主 米国プルデンシャル・ファイナンシャル


より詳しい情報は、公式ホームページや関連サイトで是非

確認してみてください。 けっこう勉強になりますよ。


「カタカナ生保は歴史が浅いから、何となく心配」というのは、

創業から30年近く経ったプルデンシャル生命保険には当てはまら

ないといえるでしょう。

ソルベンシーマージン比率も、危険水域の200%を上回り、

格付けも問題ないことから考えれば、プルデンシャル生命保険の

信頼性は非常に高いといえます。


何といっても高いコンサルティングサービスを考えると、生命保険

の加入を検討する上で、プルデンシャル生命保険は外せない一社だ

と思います。




プルデンシャル生命保険




 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。